<   2012年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2012年 02月 29日
9の付く日はピンクのぶたぶたさん
b0182056_20364771.jpg

b0182056_20364858.jpg

b0182056_20365094.jpg

b0182056_20365123.jpg


今年はオリンピックの年なんですね。
29日があることすっかり忘れてました。
いかんいかんと、ぶたぶたさんをズーラシアへ連れて行ったのですが、、、

奥さんのポケットから脱落すること2回。1回目は大人気のレッサーパンダの前で、パンダに夢中の子供達に踏まれまくっていることころを「ちょっとすみませ〜ん」と救出。2回目は「疲れたね、早くかろう」と車に向かって歩いている時に「あのぉ〜もしかしてこのぬいぐるみは、、、」と親切なお母さんに届けていただきました。

ぬいぐるみ家業も楽じゃないね→ぶたぶたさん
[PR]

by qramo10 | 2012-02-29 00:05 | ピンクのぶた
2012年 02月 28日
めがね
b0182056_17294999.jpg

b0182056_17295114.jpg

b0182056_17295366.jpg


週末、眼鏡を新調しました

近視で乱視で遠視老眼です
今年50になるおじさんには「老眼」とどう付合って行くかが最大の課題です

今までの眼鏡は遠近両用の和真の全視界メガネです(説明はこちら

この全視界メガネ、遠近両用レンズらしくないレンズが売りの1つです。レンズの下側に近いところに近距離用のレンズが取って付けたようになっていないので、見た目では遠近両用には見えません。老眼の「老」という字にまだ抵抗感のあるおじさんにはうれしい商品です。

しかし、この全視界メガネ、ピントのあう範囲が狭いという問題をかかえています。首をちょっと動かすだけでピントがずれて視界がぼやけます。最初はかなりいらいらしました。そのうちぼやけた視界になれてしまっていらいら感は解消されましたが、本でも何でもモノをしっかり見なくなるという弊害も生まれました。

今度新調するレンズは、中近両用レンズというものにしました。遠近の「遠」を捨てて、中くらいの距離から近距離に絞った結果、ピントのあう範囲が広くなりました(= その代わり遠くはダメです)というレンズだそうです。ドライブ用に遠くに重点をおいた遠近両用メガネを持っているので、思い切って中近に絞ったレンズにしてみようと思ったわけです。

さて、結果はどうなりますか?

新しいメガネは来週の日曜日に届きます。(本当はもっと早いらしいのですが、タイの洪水の影響がこんなところにも出ているのだそうです)
[PR]

by qramo10 | 2012-02-28 00:05 | 横浜散歩(横須賀も)
2012年 02月 27日
写真について思う
b0182056_16582029.jpg

b0182056_16582168.jpg

b0182056_16582377.jpg


写真という「字」のせいか、見たままをちゃんと撮れているのが写真だ、というような観念があるように思います。

でも、撮れた写真で「これはいい」と思うのは、ピントがあっている部分はシャープに、それ以外の部分はふんわりボケた絵、これは肉眼では見えていない絵だったりします。

写真を撮り続けたり、カメラやレンズを買い替え続けたりするのは、いい写真が撮りたいからですが、いい写真とは何か? 自分が撮りたい写真とはどんな写真なのか? 落ちついて考えてみると実に不思議、うまく表現できないけれど何かある、でも自分自身でさえ具体的なイメージやちゃんとした説明はできない、それじゃあ本当は何もないんじゃないのか、というとそうでもない。京極夏彦の豆腐小僧の書き出しの妖怪の説明と、よく似ているなぁと思うのです。

豆腐小僧が面白いと思ったのは、実はこの書き出しの部分だったのだと、ふと思った週末。
[PR]

by qramo10 | 2012-02-27 00:05 | 横浜散歩(横須賀も)
2012年 02月 26日
試し撮り(2/2) LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
奥様撮影(全て手持ち)

E-P3用望遠ズーム(45-175mm)の試し撮りです
blogの制限で15枚単位で2回に分けてUPの2回目

E-P3設定
 IS1, Natural, WB-AUTO, 4:3(4032x3024), 中央重点, S-AF, jpeg

レタッチ
 リサイズ(長編を720), 若干の明るさ補正のみ
 (アンシャープマスクはかけてません。ソフトはNikon Capture-NX2)

撮影地
 横浜ズーラシア

b0182056_1631209.jpg

b0182056_16312298.jpg

b0182056_16312584.jpg

b0182056_16312894.jpg

b0182056_16313077.jpg

b0182056_16313235.jpg

b0182056_16313481.jpg



この日はかなり暗めの曇天で、シャッタースピードは稼げず。動物達はじっとしてないし、暗いところにいたり、室内での撮影だったりと、条件としてはあんまり良くない日でした。

寒かったし、ズーラシアけっこう広いし、撮影担当の奥さんにとっても負担の多い撮影でした。
[PR]

by qramo10 | 2012-02-26 16:43 | 横浜散歩(横須賀も)
2012年 02月 26日
試し撮り(1/2) LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
奥様撮影

E-P3用望遠ズーム(45-175mm)の試し撮りです
blogの制限で15枚単位で2回に分けてUPの1回目

b0182056_16213665.jpg

b0182056_16213868.jpg

b0182056_16214045.jpg

b0182056_1621424.jpg

b0182056_16214481.jpg

b0182056_1621467.jpg

b0182056_16214810.jpg

b0182056_16215120.jpg

b0182056_16215372.jpg

b0182056_16215848.jpg

b0182056_1622075.jpg

b0182056_1622271.jpg

b0182056_162245.jpg

b0182056_1622682.jpg

b0182056_1622833.jpg

[PR]

by qramo10 | 2012-02-26 16:29 | カメラ・機材
2012年 02月 25日
Lens of the Okusan, by the Qramo10, for the OMKsan
奥さんのPEN E-P3用の望遠レンズとして、LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S. (名前長いなぁ)(HPはこちら)を選びました。

「換算300mmのレンズとして」なんて冠をつけなくても十分軽くて小さいです←ポイント1

インナーフオーカスなのでズーム操作しても全長が変わりません←ポイント2

パナソニック自慢の手ぶれ補正 POWER O.I.S.が使えません←ポイント3

5000円のキャッシュバックは?←ポイント4

写真の切れ味はどうか←ポイント5


b0182056_20492467.jpg

ポイント1
 小さくて軽いのは、持ち運び/収納/E-P3に付けたときの見た目には利点ですが、
 撮影時、その軽さゆえ、その焦点距離ゆえ ブレます ブレまくります

 被写体が大きく且つ「きりり」と写らないと満足しないでしょうから、如何にブレを抑えるかが今後の課題です


b0182056_20492954.jpg

ポイント2
 ズームしても変わらない全長、これは文句無しですね。


b0182056_20492732.jpg

ポイント3
 POWER O.I.S.が使えない。
 買う前から分かってましたが、やはり残念、GX1が安くなったらあぶないです

 でも、仮に、PEN E-P3でもPOWER O.I.S.が使えたとしても、この軽量さゆえの手ぶれは半端なものではないので「手持ちでもピントばっちり」ってことにはならないような気はします。

 よって、それほどくやしくはない←やせがまんはできる


b0182056_20493030.jpg

ポイント4
 今なら5000円のキャッシュバック! 魅力だったのに、、、
 カメラ(GX1)とセットでのキャッシュバックだったとは (ToT)

 来週から今まで以上に一生懸命働きます! (≧▽≦)ノ


b0182056_20493357.jpg

ポイント5
 切れ味はどうか? 過度な期待はしてはいけないようですね↑
 まずは、手ぶれ被写体ブレを抑えつつ望遠撮影をエンジョイすることにしましょう。
[PR]

by qramo10 | 2012-02-25 21:35 | カメラ・機材
2012年 02月 25日
先週、ブラフ18番館で
近所の高校の生徒の作品(たぶん)を展示してました

b0182056_1627331.jpg

b0182056_1627413.jpg

b0182056_1627616.jpg

b0182056_1627729.jpg


可愛い写真を撮らせてもらっておきながらなんですが、もうちょっと、ハッとするもの、ビックリするもの、なんだかわかんないけどパワーを感じる若者らしいものがあるともっとよかったな。

(おじさんに感性が足りないせいかもしれません。あくまでもおじさんの若者に対する願いの現れですからね)←後でフォローというか言い訳するくらいなら記事を書かなきゃいいのに←でも一言もの申したい←それがおじさん
[PR]

by qramo10 | 2012-02-25 00:05 | 横浜散歩(横須賀も)
2012年 02月 24日
いつもの練習コース
3Kgを超えそうなカメラ+レンズを持って動物の撮影に熱中していて、握力はなくなるし、足腰に疲労感がでてきましたが、当初予定のいつもの練習コース(山手西洋館)へ頑張って移動しました。

b0182056_16161612.jpg

b0182056_16161895.jpg

b0182056_16161959.jpg

b0182056_16162047.jpg

b0182056_16162256.jpg


頑張ったといえば頑張ったのですが、改めて体力の低下を実感。
重たいカメラバック背負って、使わないかもしれないレンズも沢山つめて、週末のカメラ「散歩」、そうです散歩に力を入れて、頑張らねば。
[PR]

by qramo10 | 2012-02-24 00:05 | 横浜散歩(横須賀も)
2012年 02月 23日
今度は奥さんと
b0182056_15385048.jpg

b0182056_15385269.jpg

b0182056_15385497.jpg

b0182056_15385573.jpg


野毛山動物園、70-200mmレンズで楽しめました。F2.8とおしの大口径ズームしかも手ぶれ補正付きレンズの良さを実感できる写真が沢山とれました。今度は一緒に行きたいね→奥さん。


写真を撮り終えて、ひとしきり喜んで満足した後になってはじめて、檻の中ででっかいレンズを無神経に向けられている動物達の気持ちを思い、単純によろこんでいていいものかと、考えるものがあります。

「何がおもしろくて駝鳥(だちょう)を飼うのだ」高村光太郎の『ぼろぼろな駝鳥』を教科書で読んだときの気持ちです。


人間のそして自分の身勝手さを忘れないようにしたいと思います。


何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。
動物園の四坪半のぬかるみの中では、
脚が大股過ぎるぢやないか。
頸があんまり長過ぎるぢやないか。
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢやないか。
腹がへるから堅パンも食ふだらうが、
駝鳥の眼は遠くばかり見てゐるぢやないか。
身も世もない様に燃えてゐるぢやないか。
瑠璃色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢやないか。
あの小さな素朴な頭が無辺代の夢で逆まいてゐるぢやないか。
これはもう駝鳥ぢやないぢやないか。
人間よ、
もう止せ、こんな事は。
[PR]

by qramo10 | 2012-02-23 00:05 | 横浜散歩(横須賀も)
2012年 02月 22日
動物園での撮影でさえ
写真を撮るのは大変です。こちらを向いてくれないし、シャッター切る瞬間に横をむくし。

野鳥を撮影されるアマチュアの方
野生動物を撮影しているプロの方

何気なくみる野鳥や野生動物の写真の大変さ凄さを改めて感じます

b0182056_1413448.jpg

b0182056_1413669.jpg

b0182056_1413835.jpg

b0182056_1413992.jpg

[PR]

by qramo10 | 2012-02-22 00:05 | 横浜散歩(横須賀も)