人気ブログランキング |
タグ:ActionLevelSound ( 3 ) タグの人気記事

2009年 09月 21日
物撮り練習
今年の9月はほんとうに過ごしやすいですね。
昨日今日あたりは、夏の終わりというより立派な秋。

夜も長くなるし、窓閉めても暑くないし、
ゆっくり物撮りしながら写真の練習にもってこいの季節です


カメラに目覚めて3年くらい(最近は病に近いかも)、全くの我流でここまできてます。
写真教室へと思わないでもないのですが、好き勝手にやってるほうが楽なもので (^_^;)

そんな僕は、書籍やネットが先生で、物撮りが自習室、といった感じです。

物撮りは、絞り・露出・レンズ・被写体との距離・明るさなどを落ち着いてひとつひとつ試してみることができて、時々(ほんとうに時々ですが)、「あ~そういうことだったのか!」と、カメラの仕組みを体感できるのです。

準備がそれなりに必要だったり、
ディスプレイのセンスの無さにくじけそうにもなりますが、
基本的に楽しいし (^^)



ということで物撮り風景 (この写真のみFinePix F200EXR 手持ちでささっと)
左斜め上の白い線はライト
カメラの上の緑の点は電子水準器(Action Level Sound)
ライブビューの拡大表示でピントきっちり合わせます
b0182056_22265088.jpg


普段腕時計はしませんが、物撮りの為に見栄えのよいモノが欲しくなる時があります
もうどっぷりカメラ病
b0182056_2230312.jpg


雑貨を雑誌のように撮るには?
きっと何かワザが必要なんだと、、、思います
b0182056_22313943.jpg


白いモノを白く撮るには?
カメラの自動露出は17%(だったかな)グレーに合わせるから、補正して
ホワイトバランスを変えて、色温度を合わせて
などなど
物撮りであれこれ設定変えてみて、あ~そうなのかと
b0182056_22335843.jpg





by qramo10 | 2009-09-21 22:26 | 物撮り
2009年 07月 19日
横浜散歩 ~夜景にチャレンジ~
梅雨も明け、夏休みも始まり、夏本番の暑さです。
夜景にチャレンジなんてタイトルつけてますが、単に昼の散歩が辛いだけです。

大桟橋から眺める夕焼け
b0182056_23453163.jpg


日暮れ時
b0182056_23461225.jpg


ブルーモーメント的な
b0182056_23463837.jpg


クィーンの塔
b0182056_23473349.jpg


ぞうのはな地区
b0182056_23491386.jpg


赤煉瓦倉庫と山下公園を結ぶ歩道の下
b0182056_2350253.jpg


ぞうのはな桟橋
b0182056_23504681.jpg


赤煉瓦倉庫
b0182056_23505973.jpg


Y150の地球
b0182056_23511664.jpg


レインポ~
b0182056_23513553.jpg


今日の〆の1枚
b0182056_23515421.jpg



夕焼けの赤、日没後の青、みたままの(というよりはイメージの中の)色に撮るために、ホワイトバランスの調整をしてみました。オートでもうまくとれますが、ちょっと違うなぁ~と思う時にはいいようです。太陽光とか蛍光灯とかメニューにあるものよりも、自分で値を細かく変える(4000Kとか、4500Kとか)方がしっくりきました。

撮ったときは「いい感じ」と思っても、カメラのモニタとPCの画面とプリントした時の色が全部違うところがまた難しいですが(ちゃんと合わせる努力をしてないのですが、大変そうですよね)、むかし綺麗な夕焼けを何枚とってもちっとも赤くなかった頃に比べれば、進歩したな~と思うのです。


【追伸】Action Level Sound 電池の消耗早すぎないか?
夜の撮影、しかも風景、ということで、Action Level Soundを持って行ったのですが、電池切れで使えず。友人にちょっと自慢しようとしたのにウンともスンともで、残念な結果。買ってから2~3回しか持ち出してないのに、電池の消耗早すぎですよ。
(ひょっとして、僕の買った物、誰かの返品だったかな、パッケージを明けたとき、妙に簡単に開いたし、電池の通電を止める紙のようなモノが入ってるハズのものの無かったし、、、、まあ、次の電池の消耗の具合で、そんなものかどうか分かるでしょう。返品の疑いが強くなってもどうしようもないけどね。)

by qramo10 | 2009-07-19 23:39 | 横浜散歩(横須賀も)
2009年 05月 29日
デジタル水準器 - Action Level Sound
週末は雨の予報。
1日くらいは晴れてくれることを願いつつ、機材ネタ。

デジタル水準器の話し。
ファインダーをのぞきながら水平を合わせるツールとして、音でしらせる水準器はイケテるのでは、、、

思ったより小さい、思ったより情けない印象。
水準器そのものが微妙に歪んでるような感じ。こんな精度でちゃんと水平計れるのかなぁ、ちょっと不安。まあ多少曲がってても水平が測れればOKです。
b0182056_19155218.jpg


前方からみるとこんな感じ。小さくてい軽いのは○。
スピードライトのようにストッパーがないのでポロッと落ちて無くしてしまいそうなのは×。
b0182056_19162562.jpg


形や、ランプが左右に動く様子が、ザクの目玉のようです。
水平になったとき(または水平で無いとき)にピピッと音が鳴らせます。音無にも設定可。
b0182056_1917250.jpg



散歩で撮影した写真は水平がいい加減なので、よく、ソフトを使って(Photoshop or CaptureNX) で写真の角度を調整しています。撮ったときは多少水平じゃなくてもいいと思うのですが、パソコンの画面で見てみると、やっぱりちゃんと水平でないとなぁと思うのです。水平というか、写真の角度は大切ですね。


満足度は60点くらい。

今のところ、最大のウリのサウンド機能はoff。
ピピ音が落ち着かないのと、(僕はメガネを使ってます)水準器のランプがメガネの上に写って水平の確認ができたので。
だったら、1000円安いSound無しで良かったのか (-_-)

きっとSoundが役に立つときがあります。

この週末晴れたら、実践投入してみましょう。




後日談

メガネの上の端に写るランプを確認するのは、実践では辛うございました。ランプの確認に気が取られて落ち着いて写真撮れません。
水平になった時にピッと音がする設定も、気づいたらズレてたりして、これまた落ち着かない。
消去法的に、水平でないときにピピッと音が鳴る設定が一番よいようです。ピピピピうるさいけどね。

まあ、カメラ本体に水平機の機能がついてて、ファインダーの中で確認できるのが一番でしょうね。

by qramo10 | 2009-05-29 19:31 | カメラ・機材