人気ブログランキング |
タグ:COOL SCAN ( 2 ) タグの人気記事

2009年 06月 26日
FUJICA GER 試写をかねてphotoisへ
FUJICA GER の修理が終わりました。
電池を入れてフタを明けて清掃してモルトを張り替えただけですから修理というほどではありませんが、初めてのカメラ分解はどきどきワクワクで楽して、最後にちゃんと撮影できたらサイコーですね。

ネジ逆に回してをねじ切ったフィルム巻き上げを、自分なりに修理して(100円ショップで1.4mmのドリルビットを買ってきて、残ったネジの軸を、ちょっとづづ削って取り出して、適当なサイズのワッシャとネジでフィルム巻き上げノブを取り付けました)、フィルムを入れた勇姿です。
b0182056_22564948.jpg



ちゃんと写るかどうか、、、一番安いDNPセンチュリア(200)/150円で試写。
COOL SCAN Ⅴ でスキャンして、ブログ用に解像度のみ縮小です。
色味、明るさ、シャープネスなど修正なし。
(スキャン途中で意図しないけど自動的になされたかもしれない修正は除く)

photois会場の東京ミッドタウンのオブジェ
b0182056_2305787.jpg


お昼時のベンチ
b0182056_235365.jpg


ビルを見上げて
b0182056_2363210.jpg


地下のオブジェ
b0182056_2371953.jpg


photoisの入り口
今年は、富士フイルムスクウェアの1F、2Fが会場
b0182056_2383294.jpg



光が漏れたり、フィルムに傷が付いたり、フィルムが負けなかったり、露出が合ってない、、、、
いろいろ心配しましたが問題ないようです。

色がハデ目な感じと、ピントの合っている部分が今ひとつシャープじゃないのは、
レンズの性能なのかフィルムの特性なのか?
どっちのせいでもなく30年前のファミリーカメラはこんなものだったのか?

あれこれと欲が出てくるくらい、ちゃんと撮れました。嬉しい。

ジャンクカメラ遊びはまりそうです。

by qramo10 | 2009-06-26 23:14 | カメラ・機材
2009年 05月 15日
フィルムスキャナーが壊れたら→スライドコピーアダプターES-1
ブログを始めたのに、この週末はお天気が悪く写真散歩はおあずけです。
ということで、マニアックなネタが続きます。m(_ _)m m(_ _)m

フィルムのスキャンは、Nikon COOL SCAN V ED で行っています。
スキャンの時間はかかりますが画質には満足。A3ノビで印刷しても僕には全然OK。

フィルムスキャナーは、数年前から次々に生産終了となって、故障ないことを祈りつつ使ってます。このスキャナーが壊れたらどうしよう?心配です。

で、ネットで検索して、ありました。
フィルムをデジカメで撮影するんですね。なるほど。こんな感じでしょうか。
[デジカメ] - [接写リング] - [マクロレンズ] - [変換アダプタ各種] - [スライドコピーアダプター]

デジタル接写リングをもってたので、BR-2ABR3ES-1を買い足しました。
ならべるとこんな感じ。スピードライトは夜間撮影用、晴れた日は明るい窓に向かって撮影したほうがよい感じ。
b0182056_1617894.jpg


カメラに付けるとこんな感じ
この状態で静かに床に置いて、フィルムをそ~っと&止まるまで差し込むと、だいたい水平になります。
b0182056_16172280.jpg


カメラでフィルム(ポジ)を撮影した結果(明るい窓に向けて撮影)
b0182056_15253968.jpg


同じフィルムをスキャナーで撮影
b0182056_16181637.jpg



マウントに入れるとか正確な水平の調整が難しい(無理かな)とかありますが、解像感はあるしスキャン(=撮影)は一瞬だし、スキャナーの代わりになると思います。


(追記)
僕のように部品を買い集めなくても同じことが出来るツールもあるようです。

by qramo10 | 2009-05-15 16:19 | カメラ・機材