人気ブログランキング |
タグ:KLASSE S ( 14 ) タグの人気記事

2013年 11月 25日
KLASSE S
カメラの仕組上どこにピントが合っているかわからないので、時折ピント位置が「そこじゃない」写真が撮れますが、その反対に「思ったよりいい感じ」写真も撮れたりします。

フィルム1本撮りきるまで現像に出せないし、現像に日単位の待ち時間があるし、

デジカメに比べて不自由で曖昧なフィルムカメラですが「味」はフィルムカメラの方が一枚も二枚も上等な感じがするのです
b0182056_1052792.jpg

b0182056_10521226.jpg

b0182056_10521723.jpg

b0182056_10521986.jpg

b0182056_10522151.jpg


by qramo10 | 2013-11-25 00:05 | その他
2013年 11月 24日
2013の夏 空と雲とVelviaと KLASSE S
今年の夏は、写真に撮りたくなるような空と雲にたくさん出会えた夏でした

会社の鞄にいつもKLASSEを忍ばせていたから撮れた、空と雲

Velviaの記憶を超えた鮮やかな、空と雲
b0182056_23134080.jpg

b0182056_23134493.jpg

b0182056_23134731.jpg

b0182056_23134913.jpg

b0182056_23135257.jpg

b0182056_23135455.jpg

b0182056_2313572.jpg


by qramo10 | 2013-11-24 00:05 | 東京散歩
2013年 11月 23日
KLASSE S + Velvia 100
久しぶりのフィルムスキャン

スキャナーで「じーこじーこ」するのが面倒だったので、デジカメお手軽スキャン(詳細はこちらを)です

スキャナーにせよデジカメにせよ、ポジフィルムをライトボックスで覗いたときの感動は写し取れませんが、なんとなく「あっこれはフィルムだね」って雰囲気は残る気がします。
b0182056_22541515.jpg

b0182056_22541748.jpg

b0182056_22541959.jpg

b0182056_22542032.jpg

b0182056_2254229.jpg

b0182056_2254244.jpg


by qramo10 | 2013-11-23 00:05 | その他
2013年 06月 30日
珈琲と写真
若い頃、煙草を吸っていた頃は、
珈琲には煙草があうと思ってました

合うというよりは両方が一緒にないとダメという感じでしたね

煙草を止めて、写真が好きになった今

珈琲と写真がセットになってます

b0182056_2356256.jpg

b0182056_23562875.jpg

大阪駅地下のタリーズカフェ


by qramo10 | 2013-06-30 00:05 | その他
2012年 12月 28日
KLASSE S
KLASSE S について

カメラのボディーは小さくて軽いのですが意外に手ぶれしません。一眼レフのミラーアップ&シャッター開閉の大げさな動作に比べ、レンズシャッターが如何に振動が少ないか、分かるようなきがするポイントです。

ピントは中央一点のオートフォーカスのみ。画面の真ん中に被写体を持ってくれば大丈夫です。ガラスの向こうの被写体にもちゃんと合います(なかなかの優れもの)。ただ、被写体の手前に何かがあると(例えば人物が顔の手前で手を出しているいるとか)その手前のものに合ってしまうこと、そしてそれをファインダーでは確認できないこと、それには注意が必要です。

この、どこにピントが合っているのか分からないことが気になりはじめるとダメで、以前(ボディーは気に入っていたのに)手放してしまった理由はここにあります。

今回は、その点はハナからあきらめて、構図をキッチリ確認できない点も(どこまで写っているのかよくわからんのです)あきらめて、そのヘンもこのカメラ味として楽しむ気持ちで買い直しました。


ピントがビシッと合った時「これが自分が撮った写真なのか?」と驚くような1枚が撮れるんですよ。フィルムの味わいも含めて、唯一無二の存在的なカメラです。


今日の写真は、カメラを買って最初のフィルム。初期不良がないか確認する為のある意味捨てフィルムです。
(このヘンがデジカメにない煩わしさですね。フィルムの頃はこんな事も無駄で面倒でなんとかならんかと思っていたのでしょうね。デジタルになって良くなった点ですが、カメラの大きさと重さ、フィルムの味わい、無くしたモノも多いのですが、、、)

ヨドバシカメラで現像+CDに1時間待ち、お値段1,080円なり。現像代ちょっと前は300円くらいだったはず、たまに撮るならいいけど、沢山撮る時はネットのお安いお店にしないといけません。


b0182056_20411218.jpg

b0182056_20411744.jpg

b0182056_20412182.jpg

b0182056_20412365.jpg

b0182056_20412525.jpg

b0182056_20412954.jpg

b0182056_20413446.jpg

b0182056_20413875.jpg

b0182056_20414053.jpg


いつかコンパクトデジカメがKLASSEを超える日が来るのかと思ってましたが、このカメラとフィルムが持っている味わいを超えることは無いことを、改めて感じました。

by qramo10 | 2012-12-28 00:05 | カメラ・機材
2012年 12月 27日
再び
いつも鞄に入れておくカメラが欲しくなって
一度手放したKLASSE S を再び手に入れました

KASSE S 小さくて軽くて写りは抜群です

デジカメに慣れてしまうと
フィルムの値段と現像の手間がつらいけど
もう一度、それを楽しんでみようと思ったのです

b0182056_1785278.jpg

b0182056_1785361.jpg

b0182056_1785541.jpg



最初の KLASSE S は、手にずっしりした重さを感じて
それがカメラの作りの良さ感につながっていたのですが
今回のそれは、持った瞬間とても軽く感じました

金属のフレームをプラスチックに変えたのか?
だから安くなったのか(買値です、定価は変わってないかな)?
と思ったくらい

調べて見てもそんな情報はなく
D700で腕力が鍛えられたせいのようです

b0182056_1785692.jpg



手作りの革ストラップも復活

by qramo10 | 2012-12-27 00:05 | カメラ・機材
2009年 12月 28日
中目黒~新宿 / KLASSE S
カメラは KLASSE S だけ、一番シンプルなカメラ散歩です
フイルムは、近所で特売になっていた KODAK SUPER GOLD 400

初めての SUPER GOLD 400、素直な発色、ISO 400 はこんな感じの粒状性、プリントに問題はないけれど、
家でスキャンするなら、ちょっと高くてもフジカラー SUPERIA PREMIUM 400 がいいかな、と思う

フィルムカメラを使うようになって、いくつかのフィルムを使ってみて、
ちょっとだけ、自分なりの感想がもてるようになりました

デジカメにはないフィルムの味、最近はあまり聞かなくなりましたが、
フィルムの頃から写真を撮っていた方々のこだわりも、分かるような気がします


b0182056_2144632.jpg
b0182056_21441283.jpg
b0182056_21441852.jpg
b0182056_21442371.jpg
b0182056_21442880.jpg
b0182056_21443342.jpg
b0182056_21444153.jpg
b0182056_21444690.jpg
b0182056_21445121.jpg
b0182056_21445954.jpg


by qramo10 | 2009-12-28 21:45 | 東京散歩
2009年 12月 26日
通勤カメラ、サブカメラについて思う / KLASSE S + NEOPAN 100 ACROS
KLASSE S に ACROS をつめて数ヶ月
やっと24枚撮り終えました

通勤カバンにカメラを忍ばせておいて
素敵なシーンにであったらいつでも写真をと
思ってましたが、この数ヶ月、そんなこともなく、

カメラ散歩の時にサブカメラとして持ち歩くも
いちいちカメラを持ち替えるのが面倒で
半ば無理矢理撮った24枚

現像したフィルムを眺めて、
気持ちの入ってない写真はやはりそれなりで

KLASSE S は、相変わらずよく撮れるのに、もったいないこと


b0182056_1730253.jpg
b0182056_17303291.jpg
b0182056_17303925.jpg
b0182056_17304682.jpg


by qramo10 | 2009-12-26 17:30 | その他
2009年 09月 15日
六本木 ~ KLASSE S + EKTER 100 ~

高校生の頃から十二指腸潰瘍と長いつきあいです。
30代に、大好きだった煙草も吸えなくなるほど体調を壊したことも。
ピロリ菌治療も経験済み。

十二指腸潰瘍が復活することはなくなったけど、その代わりなのか、逆流性食道炎になりがち。

胃酸を押さえるお薬とのお付き合いはず~っとつづくのだそうで、
3ヶ月に一度タケプロンという薬を処方してもらっています。

病院のあと、六本木までお散歩
散歩のお伴は、KLASSE S と EKTAR 100

ぶれても笑顔のかわいらしさは大丈夫
b0182056_2256972.jpg


フジフイルムスクウェアから外に出たところ
b0182056_22572764.jpg


はじめてのヒルズ
b0182056_22575272.jpg


はじめての勢いで、シティービュー&屋上へ
ちょうど、ビルの外へ清掃用のワゴンが出ていくところ
(ワゴンと背景が混ざって分かりづらいのでちょっと加工)
b0182056_22594740.jpg


360度見渡せて、どの方向も素晴らしいパノラマだけど、
やっぱり東京タワーですね
b0182056_2332560.jpg


シティービューのチケットは、森美術館の入館券とセットになってます。
美術館の展示に興味があるかどうかによりますが、お得感ありますね。
しかも、森美術館ではカメラ撮影(条件付きながら)OK!
写真好きにはよいスポット。
b0182056_236685.jpg


いつものcafe写真も撮ってます
b0182056_2363794.jpg



UPするほどの写真じゃないなぁと思いつつ、36枚スキャン頑張ったので。



by qramo10 | 2009-09-15 23:10 | 東京散歩
2009年 08月 13日
KLASSE S + Velvia100
夏休み写真のKLASSE編です

KLASSE S には TREBI 100c を詰めることが多いのですが、たまには違うフィルムということで Velvia 100 で撮りました。





清里写真美術館(K*MoPA)

ロビーから見上げた天井が「写真撮りたい」感じです。係の人が気持ちよく撮影許可してくれました。
b0182056_23144687.jpg


実際は明るくて、天井も高くて、この写真よりも開放感があります。
露出補正が必要でしたね。
b0182056_23145951.jpg


廊下になにげなくオブジェがあります。
このオブジェがある場所は旧宿泊棟(現在は宿泊はクローズ。泊まってみたかったなぁ残念)
b0182056_2315985.jpg

b0182056_23151872.jpg


宿泊棟の先に、音楽堂があります。
音楽堂前の広場にあるオブジェなどなど
b0182056_23153148.jpg
b0182056_23154512.jpg
b0182056_23155162.jpg
b0182056_2316034.jpg
b0182056_231676.jpg


音楽堂から宿泊棟に戻る入り口のオブジェとその入り口からの眺め
b0182056_23161489.jpg
b0182056_23162011.jpg






清春芸術村

建物の中に入れなくて残念だったラ・リューシュ
b0182056_2318178.jpg
b0182056_23181121.jpg



KLASSE S で撮った写真を見るのが大好きです。
現像したフィルムを受け取って直ぐにお店のライトボックスでポジフィルムをのぞいちゃいます。

ピントのあっているところの輪郭がくっきり感とか、ぼけの味わいとか、いいんですよねぇ。
なんだか写真が上達したような気になります (^^)

by qramo10 | 2009-08-13 23:16 | 旅行